カテゴリー
税理士 税金

2022年度の住宅借入金等特別控除(住宅ローン減税)

2022年度の確定申告

今年も確定申告の季節がやってきました。

私の確定申告の受付は既に終了しています。… 続きを読む

カテゴリー
税理士 税金

個人事業主ではなく法人の節税対策ー賃貸物件の社宅化ー

節税対策

新規面談や顧問の方と打ち合わせをしていると、裏技のような節税対策はないか、と聞かれることがあります。

現代は情報社会でありインターネットを通していたるところに情報がありふれています。… 続きを読む

カテゴリー
独立 税理士 税金

法人設立時や個人事業主の開業時に税理士と契約をするかどうか

事業開始時の判断

最近はサラリーマンを退職して事業を始めたい、という相談を受けることが多いです。

法人で起業するか個人事業主で開業するか、から始まり自分で事業を行う場合には決めることが多くなります。… 続きを読む

カテゴリー
税理士 税金

2022年度の確定申告が近づいてきました

2022年も残り2ヶ月

11月になり2022年は残り2ヶ月です。

1年が経つのは早く確定申告が始まろうとしています。… 続きを読む

カテゴリー
公認会計士 独立 税理士 税金

公認会計士・税理士が最近直面した消費税について

消費税の怖さ

税理士業を行うに当たって消費税は怖い存在です。

税理士が訴えられる損害賠償のうち、消費税に関する訴訟が最も多いとされています。… 続きを読む

カテゴリー
独立 税理士 税金

個人の事業を継続して個人事業主で行うか、会社を設立して法人で行うか

法人化の検討

個人で事業をしていると、法人化を考えることがあるかもしれません。

今回は個人事業主が、個人での事業を廃止して会社を設立して法人で事業を行う(法人成り)場合のメリット、デメリットを考えたいと思います。… 続きを読む

カテゴリー
税理士 税金

税理士に記帳代行や税務申告を依頼するメリット

納税の義務

上場企業等の大企業は別かもしれませんが、

日本にある会社の大多数を占める中小企業(以下「法人」という)… 続きを読む

カテゴリー
税金 育児

育児休業給付金について

育児休業給付金の概要

育児休業給付金は、原則として1歳未満の子どもを養育するために育児休業を取得した場合に支給される雇用保険の制度です。

育児休業給付金は、実際に育児休業した日数を対象に支給されるので、任意で育児休業期間を短縮した場合は育児休業給付金の支給期間も短縮されます。… 続きを読む

カテゴリー
税理士 税金

税理士の考える節税対策

究極の節税は売上を伸ばし利益を高めること

キャッチーなタイトルではありますが、今回のテーマは節税についてです。

よくお客様で、節税をしたい、節税が最大の目的、税理士に支払う報酬以上の節税を求める、という声を聞くことがあります。… 続きを読む

カテゴリー
税理士 税金

2021年度の確定申告が無事に完了しました

※写真は確定申告と全然関係のない家族へのお土産に購入したミスタードーナツ(編集後記参照)

2021年度の確定申告を終えて

私の2021年度の確定申告が3月13日に完了しました。… 続きを読む